生活習慣病セミナー 習慣を変える

投稿日:2013年10月16日|カテゴリ:お知らせ

生活習慣病セミナー グループコーチング

習慣を変える

 

このままではいけないと わかってはいるけれど。。。。。と思っているあなたへ。

2ヶ月後には習慣が変わり、ダイエットを成功させ、より健康的になっているあなたがいます。

 

糖尿病の患者数は増加の一途をたどっています。

糖尿病が強く疑われる人890万人、糖尿病の可能性を否定できない人の1320万人を合わせると全国で2000万人以上いると推定されます。

糖尿病患者数と自動車登録台数が比例して増加していることは

自動車の台数が増える=自動車の普及 ことで歩くことが減り、消費カロリーが減ります、ちょっと歩けばコンビニがあり、美味しいお弁当やジュース、スウィーツなどが手軽に食べられます。現代は普通にしているだけで、摂取カロリーが消費カロリーを上回り、肥満、そして 糖尿病などの生活習慣病を発症してしまいがちです。

 

私は月に約300人以上 10年間糖尿病の患者さんたちを診てきました。

生活習慣がかわったことで、体重が減ったり より健康的になっていく方々もたくさん拝見してきました。その逆の症例も経験してきました。

 

30代の男性は体重が減ったことにより、数値がすべて正常化し、10種類以上内服していたくすりの数が現在数種類に減りました。

50代の営業の男性は体重が減ったことにより、血糖、血圧が改善したのはもちろん、ダイエットが成功したことで部下から信頼がよりあつくなった、

お客さんとダイエット話で盛り上がり、営業成績もあがったなどと 自信がつきいろいろなことにチャレンジしているなどとうれしい話を聞きました。

 

成功例にはちょっとした秘訣がありました。

 

 

私たちは、「コーチング」と呼ばれる手法を用いて皆さんの生活習慣を変え、目標(体重を減らす、血糖値などの数値を改善し、将来の合併症を予防する)を達成する行動をサポートします。

*「コーチング」とは自己実現や目標達成に向けて、あなた自身がすでに持っている能力を引き出し、自発的な行動を促す技術です。最近では、オリンピックなどで活躍する有名なアスリートの多くが、「コーチング」の方法を用いたサポートによって、どんどん目標を達成していることが知られています。

 

意志が弱いから私はだめと思っているあなた、大丈夫です。誰にでもできます。

 

2ヶ月後どんな自分になっていたいか想像してみて下さい。具体的に体重をどこまで減らすかとか数値をどこまで改善したいか、着れなかったワンピースを着たいでもいいです。

あなたにもできます。私たちスタッフも応援、サポートしていきます。

 

そして、2ヶ月後、より健康的になったあなたが

家族や大切な方々にも喜んでもらっている、自信がついて、さらにチャレンジしている、そして何よりももっと自分を好きになっているあなたがいます。

 

日時

第1回 11月2日 土曜日  午後1時から3時

具体的にどう生活習慣を変えていくかのセミナー

後半は管理栄養士の中田先生と食事についてのアドバイスなど

第2回 12月7日 土曜日  午後1時から3時

グループコーチングと運動について

場所 安藤医院